あいまいまいんの生物学

あいまいまいんの生物学

生物教員の端くれが勉強したりプログラミングしたり。

日頃感じたこと思ったこと、出来事など

勉強したプログラミングなどの話

授業で使えそうな生物学の知識・雑談・小ネタ

などなどを紹介していきたいと思います

コメント大歓迎!気軽にコメントして下さい

生物教材共有のためのサイトはこちら

科学系デイリーニュースを英語で喋るPodcastはこちら

教員をしばらくおやすみします

だいぶバタバタとしていて、しばらくブログを更新できていませんでした。無念!

ちゃんと続けていきたいですね。

 

 

さて、今回のブログで伝えたいことはタイトル通りです。

一部の方々には既にお伝えしていましたが、2021年4月1日から私は休業に入ることになりました。

教員という身分は変わらないのですが、しばらく授業も業務もしないことになります。

 

休業に入る理由は、夫が今シンガポールにいるからです。

私もシンガポールに行って、一緒に人生を過ごしたいので、配偶者同行休業という制度を活用することを決めました。4月からはその休業に入ります。

実は2020年12月の時点で夫はシンガポールに旅立っていて、かれこれ3ヶ月離れて生活してるんですよね。

共通テストや二次試験のための特別時間割をこなしつつ、片道1時間半かけて職場と家を往復し、二人分の広さの家で家事をすべて一人でこなすのは、中々に大変でした。

なんとか生徒が卒業するまでやってこれてよかったです。

 

そもそも海外に行くかも?みたいな話と、それに伴うあれやこれやは2年前から始まっていて、水面下で色々頑張っていました。

今回の休業に至るまでも、表には出していませんでしたがかなり色んなことがあって、現在進行形でぐわんぐわんに揺らされている状況だったりします。

おいおいその話もブログで公開していきたいなと思っていますが……。

休業の決断や調整に関しても、職場や周囲の方々の協力無くては成立しませんでした。多くの方々にご迷惑をおかけしました。助けて頂いて感謝しかありません。

 

 

ということで、4月から私はおやすみです。

本業も兼業も全ておやすみに入らなければならなくなったので、私の手元にはなーんにも残っていません。

何をしていこうかな、という感じです。

あまりにも長い間教職から離れると、色んな感覚が鈍るのではないかという不安も沢山あります。

休業中勿論勉強はするわけですが……そうだとしても、現場で教えたり作問したりするのとはやはり積めるものが違うので。

休業しているときにしかできないことも沢山やりたい!と思っているのですが、一人で先が見えない中生活していて塞ぎ込んでいかないかなとかちょっと心配だったりします。

色んな人から「暇になっていいね」なんて言われたりしますが、実際はそんな事微塵も感じないです。生徒と接してられる授業や質問対応の時間が、私は好きだから……。

そういうのが失われた先に、自分が維持できるのかなってちょっと思います。

シンガポール行くのも、楽しみだけど不安も沢山という感じです。

大好きな夫と過ごす時間を、この有限の人生の時間の中で目一杯増やしたいので、迷いなく行くんですけど。だとしても、文化とか、言語とか、心配なことは沢山です。

しかもなにより問題なのが、VISAが出ないんですよね!!!!!!!!!!

現段階でVISA出ないんですよ。渡航許可が降りないです。なので休業に入るのに行けないんですね。これが一番きっついです。

誰かシンガポール入れてくれ……と毎日祈っています(無情にも増えるコロナ感染者数……

そんなわけで割と心はぐらぐらです笑

まぁこういう弱音もおいおい吐いていきます。

 

 

自分の感覚を鈍らせないためにも、また、生き続ける目標を立てるためにも、ブログやふじバイオ執筆は維持していこうと思っています。頑張って書いていくので、優しく見守って頂けると幸いです。

 

 

あと3日職場に行ったらしばらくは学び舎ともお別れです。沢山の卒業生が会いに来て、話に来てくれて本当に嬉しかったです!この場を借りて感謝を申し上げます。ありがとう。

 

 

ということで、報告でした!