あいまいまいんの生物学

あいまいまいんの生物学

生物教員の端くれが勉強したりプログラミングしたり。

日頃感じたこと思ったこと、出来事など

勉強したプログラミングなどの話

授業で使えそうな生物学の知識・雑談・小ネタ

などなどを紹介していきたいと思います

コメント大歓迎!気軽にコメントして下さい

生物教材共有のためのサイトはこちら

科学系デイリーニュースを英語で喋るPodcastはこちら

あけましておめでとうございます

2021年ですね!

あけましておめでとうございます!

f:id:I_my_mine:20210103152213p:plain

丑年なのでウシガエルを描いてみたよ。背景が頭おかしいね。

今年もよろしくお願い致します。

 

取り敢えず新年なのでブログを更新しておこうと思いました。新年なので…(と言いつつ4日になってしまっているが…

なんとなく昨年の振り返りと今年の展望でも書こうかな。

 

 

昨年はどんな年だったかな

誕生日でQOL上昇

昨年の誕生日は一言で言うと「QOL上昇」の日でしたね。

皆さんからのプレゼントで人生がとても良くなりました。ありがとうございました。

 

QOL上げてくれたプレゼントの一つが夫から貰ったのはSONYのノイキャンイヤホン。人生初のノイキャンイヤホンだったのだ。

電車通勤中のPodcast、音楽、eigoが捗る神アイテムです。この一年この子には大変お世話になりました。 

ノイズキャンセリングの能力についてはぶっちゃけ夫が買ったBoseのやつに負けてる(下のやつ)んだけども、私はSONYので十分良いかなと思っている。 

 Boseのは本当に周りの音が全く聞こえなくなるから凄いよ。ちょっと不安になっちゃうよ。

QOL上げてくれた2つ目のプレゼントがkindlekindleはいいぞ。めっちゃ読書できた。

3つ目はうまい白だしですね。うまい白だしは何にでも使えてとにかくうまいのだ。うまいのは正義。うまいのは人生。

 

加えて、沢山の生徒にも祝ってもらったわけで、自分の人生の幸福度は上昇するわよね。

貰ったプレゼントの中で一番印象的だったのは、「差出人不明のお手紙」でした。だいぶぼかしてあるよ。


f:id:I_my_mine:20210102231121j:image

こんなに素敵なお手紙なのに、未だに差出人が分かりません。本当はお礼を言いたいのだけれど、卒業までに探しだせるのだろうか……(ちなみにこのお手紙にはチョコレートもくっついてきていました。私の職員室の机の上に置いてありました)

もし「自分だな」と思ったら申し出て欲しいですね…またはなにか情報があれば私に教えて下さい。

 

コロナに踏み潰されるあれやこれや

と、ここまでは割とハッピーだったんですが、3月にはコロナで海外研修がぽしゃるという大事故が待っていました。

半年以上めちゃくちゃ準備してきたのに一瞬で海外へ行く予定が消え去り、本当に絶望的な気持ちになりました。めっちゃ泣いた。

でも講師の人たちの温かい心遣いでオンライン講義だったり資料提供して貰えたりしたのは本当に救われました。

 

人生初めての北海道旅行も3月末に企画していたんですが(これも半年以上前から)、その頃北海道はコロナでやばかったのでそちらも無しになりました。

でもその代わりに九州旅行に行ったことで、美味しいものが沢山食べられました。もつ鍋、関あじ関サバ、ごぼ天うどん、博多ラーメンetc……あと良い温泉。湯の花温泉は本当に良かった……肌とぅるとぅるになるよ。

 

はじめての長期休校&在宅勤務

コロナでいきなり学校は休校になり、それが3ヶ月近く続くことになりました。

休校になった瞬間思ったのは、「これはマズい!なんとかせねば!」ということでした。

なんてったって私の担当学年は3学年……入試までに内容を終わらせなければならないのに、3ヶ月も止めていたら到底間に合いません。

休校当初は教員は学校に勤務しなければならなかったので、学校でできることで何かしら学習補助をしていかなければならないぞとかなり焦りました。

取り敢えずオンライン学習ができる環境を整えようと、学校にある機材で何ができるか模索し、一人で誰もいない教室や部屋を貸し切って録音・動画作成をし、youtubeで限定公開型でアップロードし、classroomで共有し……

オンライン講義は通常の対面授業とは全く異なるものです。ノウハウもなく、対面授業をやるより遥かに大変な作業でした……

学校内で「オンライン講義をしよう」と公に動き始めたのが5月頃だったと思うので、それまでは本当に誰の理解も得ないまま孤軍奮闘していました。しかし、だんだんと周囲に私がやっていることが知れ渡り、校長に「動画の作り方を全教員に指南してほしい」と依頼され、レクチャーを実施することになりました。あれは今思うと凄いことでしたね……休校当初は学校も世間も「オンライン講義」というものにあまり前向きではない印象だったので、誰にも理解されなくてもいいからやるぞ!という気持ちで頑張っていたのです。それが学校に還元される形になり、自分がやったことを評価されたのは、個人的には幸福でした。

在宅勤務も5月辺りから開始され、家でゆったりと夫とともに仕事する日々……美味しいものが食べに行けないのは辛かったですが、基本は通勤にかかる3時間分が浮いた毎日は最高でした。めっちゃ仕事捗る上に、仕事終わると即プライベートな時間に入れるんだものね。通勤時のコロナの恐怖からも開放されて、とても嬉しかったなぁ。

 

学校再開 新事業の推進

6月頃に学校が再開されたものの、コロナの影響で色んな対策をとったり気をつけたりしながら授業をしなければなりませんでした。

特に理科の場合は、実験で物品を共有してしまうので、毎回消毒などの手間があり中々実施が困難な状況でした。

加えて、毎年やってきた色んな講義や施設見学といった企画も、勿論コロナのせいで従来通りの実施が不可能となりました。とはいえ、予算はとってしまっていますし、何もしないと生徒の得られるはずだった貴重な機会が失われていってしまいます。

そこで、海外研修中止時にオンラインで講義してもらった経験を基に、一から企画を組み立て、校内で提案し、一つの公式企画としてオンラインでの講義を実施できる形に漕ぎ着けました。公式化したことで、講師に謝金も支払えるし、講師側にアウトリーチの実績として書けるというアドバンテージもつけられます。思ったより時間がかかってしまいましたが、実現できてよかったなぁと思いました。

 

生まれて10000日記念

私は「10000日記念日」というものがあることを知らなかったのですが、2020年6月3日がその日だったらしいです。

何も知らずに帰ったら、夫が豪勢な夕飯とケーキを用意してお祝いしてくれました。なんというサプライズ!

なんでもそうだけど祝ってもらえるのは嬉しいね。

 

幾つかの挑戦

一応自分もこれで教員5年目終えた勢なので、色んな挑戦をしたいな~と思い幾つか頑張ったりもしました。

1つめは化学の先生と共同で臨んだ「コアセルベート作出実験」。あんまり情報がない中で、二人で一生懸命予備実験して最適解を探しました。色々考えながら進めるのは大変でしたが、案外簡単に実現できるようになったので良かったなと。特に相手の先生が超優秀だったのが本当に救いでした。実際の実験時も大変素敵な授業をしてくださりました。

2つめは社会科の先生と実施したコラボ授業「進化とはなにか」。進化という概念をどうやったら誤りなく伝えられるか?深められるか?という視点で組んだ授業でした。めちゃ頑張って練りました。初めての試みだったのでかなり緊張しました。

3つめは発展的な学習としての「米粒からの品種判別(PCR電気泳動)」。これはブログでも何度も更新しましたが、はっきり言って地獄でした(笑)。例年はメダカの系統分析をやっているところを、「予算が余ってるから新規実験にしちゃっていいよ!」と言われて、時間制限がある中で予備実験を繰り返して4時間分の生徒実験を作り上げるという……。今思うと中々狂っていますね。生徒があまり成功できなかったので、改善の余地がだいぶあると思っています。可能な限り精度を上げていきたい。

4つめは文系の子たちに最新機器と触れ合える機会を、と思って一から再編成した「DNA抽出実験」。無駄に(?)ピペットマンや遠心分離機やマイクロチューブに触れ合う回数を増やし、かつあまり洗い物などの手間が出ない実験を組むのは中々骨が折れました。沢山一人で予備実験しました。最終的には全員成功できたのでよかった。良い系を作れたと思う。

他にも、あまり報告はできていませんがM5Stackで色々作ってみたり、学校のあるシステムを改善するためにプログラムを書いてみたり、謎の小説を初めてオンラインで発信してみたり?なんやかんや挑戦をしてこれた1年だった気がします。ディープラーニングについても軽く学んだので、そろそろ挑戦に活かしていきたいところ。

 

色んなものを取り寄せる

あとはとにかく色んなものを取り寄せたりテイクアウトしたりした1年でしたね。旅行にも行けない、外食にも行けないという絶望を吹っ切るために、本当に沢山のものを取り寄せました。思い出せるものだけでも挙げておこう。

  • 551蓬莱…問答無用でうまい。
  • Mr.チーズケーキ…値段が高くて身構えたけれど結局とてもうまい。
  • 大月鰤…Twitterで回ってきたので買った。最高にうまい。
  • マッスルデリ…興味があったので取り寄せた。プロテインを感じた。ふつう。
  • Oisix…れんこんステーキがうますぎて我が家で普通に作られるようになった。うまい。
  • 焼き栗(焼ぽん)…栗食べたいなと思って。うまい。
  • 牧成舎 飲むヨーグルト…半端なくうまい。
  • 鮭親子漬…問答無用でうまい。

誰でもいいのです美味しいお取り寄せあったら是非教えてほしい。

あとは、食べ物ではないのですがテオヤンセンのミニ・ビーストとミニ・リノセロスも取り寄せました。めっちゃ組み立てるの楽しかった。

テイクアウトしたのはスシロー、サブウェイ、ココイチサイゼリア、モス、セブンイレブンインドカレーetc……特に寿司については複数のお店からテイクアウトして食べ比べもしました。寿司、うまい。

家でなんとか楽しめないかと美味しいレトルトカレーの発掘なんかにも勤しみました。地味に感動したのがボンカレー。レンジでチンできるなんて知らなかったですよ。しかも箱や袋の造形美というか、全てが計算されている感じがすごいの。ボンカレー凄いよ。ボンカレーはどう作ってもうまいのだ(byブラックジャック)。

 

色々思い切って新調

どうせ旅行に行けないし、家の中で過ごす時間が長くなったので色々と新調するなどしてQOL向上を図りました。

うち一つがSilhouetteの眼鏡。すごいよ。眼鏡なのに○万円とかするんだよ。でも軽くてノンフレームで超フィットしてずれないの。だから買っちゃった。

あとはマグカップとか。良いものを買うといい生活になるね。

 

ResearchatLTへの参加、広がるTwitterの輪

年末にはResearchatLTに参加させて貰い、大学入試問題について語らせて貰えるというなんとも気持ちの良い機会をいただきました。

そしたらめっちゃフォロワーの方が増えました。ありがたや…

そもそもResearchat経由で増えたフォロワーの方、沢山いるんですよね。そしてその人達に大抵救われています(コメの実験の時とか、講義してくれる人の募集とか…)。Researchat、2020年も本当にありがとう。

 

 

まぁこんなもんじゃないかな、昨年は…。

色々あったけれど、こうして思い返してみると、楽しいことも沢山あったし、挑戦も色々できたと思う。

 

 

2021年はどんな年にしたいかな

2021年は恐らく私にとって波乱の一年になると思われます。

めっちゃ色んなことに振り回され、もみくちゃにされ、試されることも沢山あるでしょう。

ですがまずは「生き抜く」。絶対生き抜いてみせるぞ。そしてやりたいことをちゃんとやっていく。したいように生きていく。そういう志を持っていきたい。そう思います。

 

2021年も沢山の挑戦をしていきたいですね。特に自分にできることをどんどん増やしていくのと、自分が得てきたものを還元していくのを大事にやっていきたいです。

増やす方向としては、

  • 競プロをもう一回頑張る
  • ディープラーニングで何かを作る
  • M5Stackで発表できるレベルのものをつくる
  • 中国語をHSK2級まではきっちり身につける、3級も目指す
  • 英語をキープする、向上も目指す
  • 解剖学を学ぶ
  • 生化学と遺伝学を復習できたらする?
  • 人に勧められた本を読む
  • 哲学の本を読む
  • 積本の消化
  • ドラムを頑張る
  • 絵をもうちょっとうまくなる
  • はんこをもうちょっとうまく作る

あたりかな。とにかく色んな勧められたことを柔軟に取り込んでいきたいところ。

還元については、

  • ふじバイオを発信・拡充していく
  • ネタサイトの内容を増やす
  • 実験のプロトコルの紹介をする
  • スライドや授業で使えるもの、知識のシェアを進めていく

くらいかの。自分に何ができて、誰にどう役に立つのか未だに分かっていない所が多い。取り敢えずがむしゃらにやっていきたいと思っています。

 

今年もよろしくお願い致します!!!!