あいまいまいんの生物学

あいまいまいんの生物学

生物教員の端くれが勉強したりプログラミングしたり。

日頃感じたこと思ったこと、出来事など

勉強したプログラミングなどの話

授業で使えそうな生物学の知識・雑談・小ネタ

などなどを紹介していきたいと思います

生物雑学「まいばいお」は不定期更新

生物教材共有のためのサイトはこちら

科学系デイリーニュースを英語で喋るPodcastはこちら

Podcastの振り返り④

久しく振り返ってないんだが、というのも、「あ!このネタ面白い!後で読もう」とか言ってる間にどんどん溜まっちゃうんだよな…

 

ということで久しくなりましたが自分用にもPodcastの振り返りをしておく。

 

アルツハイマー病の脳には多型がある?

www.sciencealert.com

アルツハイマー病は灰白質の体積減少が見られるもんだって思われてたのに、研究していくと明らかに灰白質の様子は健常者そのものなのにアルツハイマー病の症状を示す人が割といるらしい。

解剖学的にサブタイプがあるぞという報告ですね。

まぁでも脳のことも行動のことも我々全然わかってないからアルツハイマー病が何に起因してるかもわからないわけで、それが灰白質のボリュームに起因してるわけじゃなさそうってことがわかっただけでも大きいのではないかと個人的には思う。じゃあ灰白質ってなんなんやろね…。

 

 

無酸素呼吸する動物発見?

www.sciencedaily.com

鮭の寄生虫が酸素を使ってエネルギー生産していないことが判明したという。この子はクラゲやサンゴの仲間で、10個くらいの細胞でできている。

酸素を使わない呼吸は菌界とか原生生物界(アメーバ等)とかは今まで例があるけど動物界では初だそう。

ゲノムシーケンスしたらミトコンドリアの配列が見当たらなかったことからミトコンドリアがないとたまたま判明していて、でも代謝機構はまだ謎なんだって。嫌気性環境で生きているから、ミトコンドリアを使うエネルギー生産経路を退化させたんだろうっていう考えみたい。

今読んでいる本でも、「退化は進化である、退化の対義語は発達である」という言葉が出てきて、そうよねって思う所があるので、このニュースはちょっと自分の中でホットだった。ミトコンドリアをなくしてしまうのは簡単だったんだろうか、どうやってなくなってったんだろうか、そしてどんな代謝経路を使っているのか…気になるよね。

でもきっと他の動物界の生物でも似たような子はいると思うなぁ。

 

 

他はリンクを載せておくだけ

www.sciencedaily.com

www.sciencedaily.com

www.sciencenews.org

www.sciencenews.org

 

最近体調不良が続いていて全然Podcastができていないし、

加えて米国研修がなくなってしまったのでちょっとそれもあってモチベが激減している所がある。そんなんじゃ駄目なんだけど。

誰が聴いてくれているかはよくわからないけれど聴いてくれている人もいるみたいなので、頑張らないとね~